摩周湖に一番近いユニバーサル・デザインのプチホテル ピュア・フィールド風曜日のロゴテキスト

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


☎ 015-482-7111
FAX 015-482-7777


Translation

HOME > ホテルのご案内

その快適さは、全ての人のために♪ 誰でも安心して宿泊できるホテルを目指します。
  ピュアフィールド風曜日の、ここだけしかない特別でとっておきの3つの魅力をご紹介します。

 

「奇跡の自然」の中にある町
 弟子屈(てしかが)町

2つの魅惑的な湖、摩周湖屈斜路湖
屈斜路湖から流れ出し釧路湿原を抜け太平洋へと続く一級河川の釧路川はカヌーイストたちに人気。
火山ガスを噴き出す大迫力の硫黄山は、良質な温泉の源。
弟子屈町には、たくさんの美しく驚くべき自然が身近に揃っています。

ここは道東の中央部に位置し、世界自然遺産の知床をはじめ、オホーツク、網走、阿寒湖、釧路、根室など主な観光地へは日帰りで行く事ができます。連泊や滞在観光に最適な立地条件です。

摩周湖

 弟子屈町は北海道釧路支庁の北部に位置し、カルデラ地形を基盤とした原始的景観を有する阿寒国立公園に属しています。世界有数の透明度を誇る摩周湖、周囲の峠や山から一望できる屈斜路湖の美しい景色、噴火口が間近に望める硫黄山(アトサヌプリ)などが見どころです。(「弟子屈なび」より)

● 弟子屈町観光ポータルサイト「弟子屈なび」http://www.masyuko.or.jp/もご参照下さい。

屈斜路湖の写真日本最大のカルデラ湖「屈斜路湖」900草原の写真弟子屈町を真下に見下ろすことができる小高い丘に広がる「900草原」小麦と馬鈴薯の畑の写真小麦と馬鈴薯の畑白鳥の写真冬には白鳥でにぎわう屈斜路湖凍った屈斜路湖の写真全面結氷した屈斜路湖。表面にフロストフラワーが見える

 
罫線

「誰もが安心して泊まれる宿」を目指してデザインしました。

「年齢や性別、障害の有無にかかわらず、より多くの人に快適な時間を過ごしていただきたい。」そんな思いで、ユニバーサルデザインの考え方に基づき、ハード面については設計段階から極力バリアを排除し、ソフト面においても皆さんに安心して気持ちよくお泊まりいただけるようなサービスの提供を目指しております。

「ユニバーサル・デザイン」とは?


ロビーの風景

ロビーの風景

広々としていて動きやすくとても気持ちのいい館内。車いすが自由に動き回れるようにデザインされた各お部屋のゆったり感は格別です!そして、ホテルの目の前の道路を辿ればあっという間に摩周湖なのです!

広々とした室内

 シングル、ツイン、トリプル、フォーベッド。バス・トイレ付きの洋室が全部で15室ございます。
 詳細はこちらをご覧下さい。

クローゼット車椅子の方も利用しやすいハンガー

室内トイレもゆったり広い洗面所は車椅子でも使用できます

広々とした室内バスお部屋のお風呂も広々としています

使いやすい高さの冷蔵庫冷蔵庫や荷物置きの高さも車椅子の方に使いやすいように工夫しています

全室ゆとりの広さお部屋の広さは外国からの旅行者たちにも好評です

トイレ1トイレ2トイレ3

部屋のトイレの他、館内には3か所の共同トイレがあります。
レイアウトや手摺の位置・形状、便器の高さ等を変えてありますので、使い易いところを利用してください。

廊下の風景と部屋の入口の幅廊下の風景と部屋の入口の幅
廊下幅185センチで、車椅子利用者もすれ違うことができます。部屋への入口は引き戸タイプで巾94センチです。

廊下の風景と部屋の入口の幅コインランドリー
連泊のお客様に大好評です。洗濯機2台、乾燥機2台をご用意しております。24時間いつでも使用することができます。

シングル

シングルルーム(2部屋)

広さ22㎡、ベッド巾120センチのセミダブルサイズです。

ツイン

ツインルーム(9部屋)

広さ30㎡、ベッド巾120センチのセミダブルサイズです。

トリプル.jpg

トリプルルーム(2部屋)

広さ32㎡、ベッド巾120センチのセミダブルサイズです。介護用電動ベッドが一台あります。

フォーベッド.jpg

フォーベッドルーム
(1部屋)

広さ34㎡、ベッド巾90センチのシングルサイズです。


家族風呂.jpg

家族風呂

入浴用ストレッチャー装備

貸切制を行っています。ご家族の皆さんに好評。
使用料:一家族2000円。予約が必要です。
当方の都合により、利用できない日があります。ご了承下さい。

 
罫線

心優しき仲間たち

 この土地の魅力は自然だけではありません。風曜日の想い=コンセプトに共感してくださる様々な方たちが、表に裏にサポートしてくださいます。そんな方々との交流も、旅の喜びの一つとなることでしょう。

紅葉林道



◎ てしかが豆知識 ◎

弟子屈町の開拓当時を伝える写真エッセイ集
『てしかが歴史写真館』

観光サポート

地元との交流会

 ■「UDプラザ」という市民グループが、「来て楽しく、住んでも楽しいUDの観光地づくり」に取り組んでいます。

▲ ページトップへ